2015.01.22

『地域型住宅ブランド化事業』

地域において「住まいづくりのネットワーク」を構築することにより、地域経済の活性化及び持続的発展、地域の住文化の継承及び街並みの維持・保全、木材自給率の向上による森林・林業の再生等に寄与することを目的としています。

 


どんなおうち?

高い耐震性能、耐久性能などを持った住宅のスタンダード仕様「長期優良住宅」をもとに考えられているため、高い性能を担保しつつ、地域の特性や特徴を取り入れた住宅となっています。
地域型住宅ブランド化事業は、税制優遇をはじめ補助金、保険の割引など、木造住宅建設にはとてもメリットのある内容です。

今年家づくりをご検討中の方は、ぜひご相談ください。