2015.01.11

『トリナの太陽電池、世界最高出力を達成』

中国発の太陽電池モジュール大手のトリナ・ソーラー(日本法人:トリナ・ソーラージャパン)はこのほど、同社の多結晶シリコン太陽電池モジュールの出力が世界新記録を達成したと発表した。

mm111

高効率化技術として注目されている裏面パッシベーションや局所裏面電界といった高度なテクノロジーを採用することで、156ミリ角の多結晶シリコンセルを60枚用いた太陽電池モジュールにおいて出力324.5Wを記録。世界的な第三者検査機関・テュフラインランドにより認証されたという。