2015.01.05

自然素材!

今日は現場の写真をアップします。

納得住宅の建物は骨組みに集成材をつかいません。

強くて長持ちする無垢材をつかっています。

その中でも木材の最高峰と言われる「ヒノキ」!

ヒノキは、木の密度が非常に濃く、伐採されてからむしろ強度が増すと言われています。

一般の木造住宅には、木の板を貼り合わせた集成材が多く使われていますが、

集成材とヒノキの無垢材では、クギを打ち込んだときの固定強度が格段に違います。

集成材のクギはバールで簡単に抜くことができますが、ヒノキの無垢材のクギはびくともしません。

ヒノキは、単に強いだけではなく、ねばりや調湿性に優れ、腐敗にも強いという長所があります。

地震大国であり、湿気の多い日本に最も適した木材と言えます。

ご興味のお持ちの方は店舗で体感できるので是非おこし下さい。2015-01-04 15.40.28