2015.01.05

『2015年4月にシロアリ保証を拡充』

城東テクノは、従来のシロアリ保証制度を強化し、2015年4月より「しろあり保証1000」を始める。最大1000万円まで補償する。

新しい制度は、同社の「Jotoキソパッキング工法」を採用した住戸に対し、登録制でシロアリ被害が発生した際の補修費用を同社が10年間保証するもの。これまで最高で500万円までだった補償額を1000万円に増額する。5年目に必須としている中間検査は、事業所の定期点検時に併せて行うなど簡素化する。延長保証制度と併せて活用すると、最長20年間、シロアリ被害に備えて保証を受けることが可能。

同工法は、基礎と土台の間にキソパッキンやキソパッキンロングを敷き込み、床下の換気を確実に行い、乾燥や気流を嫌うシロアリが近寄りにくい環境を作るもの。
Jotoキソパッキング工法 イメージ図