2014.12.25

『2016年の電力自由化見据えた新サービスが登場』

2016年の電力小売り全面自由化に向けて、スマートメーターの電力量データを利用したデマンドレスポンスや、料金プランの比較・レコメンドサービスなどが期待されている。

こうしたなかイーフローは、家庭のテレビを簡単にスマートTVに変えられるツール(同社製HDMIドングル型スマートスティック「donglee」)と組み合わせて、スマートメーターによるリアルタイム通信を可能にする新製品「920MHzスティック」(USBタイプ)を開発。

この新製品を使うことで、電力30分値や電流値などをリアルタイムで取得し、家庭のテレビに電力使用状況を表示することができる。

141218eflow1
141218eflow2

 

※デマンドレスポンスとは

予め電力事業者と契約をしたクライアントが電力の需給逼迫時に電力事業者からの依頼にもとづいてある一定の時間に効果的に節電を行うことで、電力需給に貢献し、節電実績に応じた対価を得ることができる取り組み。 なお、日本では東日本大震災を機に発生した電力危機の中で導入された手法で、電力自由化の先行している海外では一般的になっている。