2014.11.30

Imagine all the people

最近自転車によく乗っています。
天気予報は3時間おきに内容を変えてくる、それはもう予想外でしょ!

外は雨がまだ止まずに濡れてる人々と街が それでも太陽信じてる
古いメロディー にじむシぃぃル、エッ ♪
分かるアナタは同世代な、カマタです。

想像して下さい。
アナタの帰る家はどんな色ですか?
例えばその壁は左官で仕上げられていて色は少しくすんだシロ
正面から見ると2階が少し出っ張ています。
1階部分は自然な着色がされた節に少ない杉が横に張られていて
真ん中より右に少しずれた所に奥へと進む深い凹みその先に中庭を見ながら左を向くと玄関がそこでアナタ迎え入れます。

さあ、想像して下さい。
その扉開けた先にどんな家が広がっているかを
形にならない想いを手に取って見てください。

是非、想像してみて下さい。
かっこいい雑誌も、奇抜な家を紹介するTVも、良く出来たHPも、
もちろん参考になります、手がかりやきっかけになってくれます。
各媒体によって何かを決定、決断していく作業は至極当然の事です。

でも、、、

まずは、想像して下さい。
アナタの想いがその玄関にありますか
一輪挿しの小さな花瓶を おおぶりな観葉植物を 無垢のダイニングターブルを
ベンチチェアーを 姿見の様な鏡面仕上された室内ドアを 朝日の浴びながらの入浴を
家族に気配を感じる距離を
優しい冬のひだまりを 爽やかな春の風を
懐かしい夏草の匂いを 穏やかな秋に夕暮れを
その時アナタの隣には誰がいるのかを その家には何が要るのかを

形にならないアナタの想いを形にできたらどんなに素敵なことか
想像するとワクワクします。

2014-11-28 07.36.00

では明日も皆様にとって素敵な1日でありますように★