2014.11.28

コンクリートを家に使うの?

前回、パワーボードの話をしましたがもう少しご紹介!

パワーボードは高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリート

の意味を持ちます。

コンクリートを家に使うの?

重たくないの?

RCとどう違うの?

という疑問をもってないでしょうか?

私はよく分かっていませんでした…

では簡単に違いをご紹介!

RCとは、Reinforced Concreteの略で直訳すると「補強されたコンクリート」です。

つまり、RC構造とは、その名の通り、コンクリートを鉄筋で補強した構造、

つまり鉄筋コンクリートのことです。

RCはかなり頑丈そうですが、重たく大変そうですよね。

ですがパワーボード(ALC)は頑丈で軽いんです。

気乾比重で0.6!水より軽いんです!

パネル内部に無数の気泡がありこの気泡の働きにより、

木造住宅用外壁材の中では優れた耐久性と断熱性を持っているのです。

水より軽く、60年以上にわたり耐久性がある素材。

すごいですよね。

さらに断熱材を加えると厳しい省エネ基準をクリアします。

厳しい省エネ基準?

次回をお楽しみに。

securedownload