2014.11.27

住宅ローン

フラット35の金利が1.6%なのはご存じの方も多いのではないでしょうか。

ネットバンクの住宅ローンでは変動金利で0.6%をきるところもでてきていますね。

ゼロ金利政策が継続される以上、

この低金利時代は推移するでしょうね。

 

一言に金利と言っても。

変動金利。

固定金利。

超長期固定金利。

ミックス金利。

などなど。

まぁ、たくさんあること。

(細かく書けばもっとありますが、割愛します)

この金利。

決定するタイミングですが。

金銭消費貸借契約。

いわゆる、「ローン契約」時に決定します。

ローン契約ってどのタイミングだ?

という声が聞こえてきそうなので、

住宅ローンの流れをざっくり書きます。

①事前審査

②本審査

③金銭消費貸借契約(ローン契約)

④ローン実行

この順番で行われます。

先にもかきましたが、

金利決定は③の金銭消費貸借契約の時に決定します。

更にこの時に、オプションで疾病関係を付ける付けないなどの選択も行います。

ローン契約を行うのは、

工事が終盤に差し掛かったあたりです。

ですので、それまでに色々考える時間はあるとも言えます。

今後長い間支払う住宅ローンです。

じっくり考えていきたいものですね。

その為のお手伝いもさせて頂いています。

お気軽にご相談ください。

■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□

住宅ローンや金利についての記事はこちら
金利が下がるかも・・・
最低金利が発表されましたね
住宅ローンの進め方 ①
インフレターゲット2%と変動金利
住宅ローン減税の拡充?
元利vs元金

■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□