2014.09.28

『LIXILが一部建材・設備を値上げ』

LIXILは、ガラスや樹脂、木材などの原材料および燃料の価格高騰を受けて、一部の住宅用建材・設備機器の希望小売価格を11月1日受注分から順次2〜15%値上げする。

おもな対象製品と希望小売価格の改定内容(値上げ率)は次のとおり。

・建築用加工ガラス(複層ガラス等:10~15%程度
・衛生陶器、洗面化粧台: 3~5%程度
・単体浴槽、防水パン:5%程度
・床材:2~4%程度
・外装用タイル建材:10%程度
・玄関ドア・引戸:3~5%程度(※)
・外装用以外のタイル建材:10%程度(※)
※2015年2月1日受注分から

 

 

db928