2014.09.19

『樹脂窓「APW330」の断熱性を13%向上』

YKK APは10月6日、高断熱樹脂窓「APW330」に樹脂スペーサー仕様を追加する。

複層ガラスのスペーサーに樹脂タイプを採用したことにより断熱性とガラスまわりの防露性が向上、熱貫流率1.48W(m・k)を実現した。アルミスペーサーを使った既存商品と比較すると断熱性能は約13%アップ。
また、アルミ窓(複層ガラス)と比べると、東京周辺での年間冷暖房費およびCO排出量を約29%削減できるとする。

140919ykkap