2014.09.05

『準耐火45分の軒裏換気材を発売』

クラボウは、住宅用小屋裏換気シリーズの第2弾として、準耐火構造45分の認定を取得した軒裏換気材「APフェイシア・タイプA」を9月3日に発売した。

APF-A_blueクラボウ

新商品は、窯業材と金属を複合させるとことで高い耐火性を実現。都心部の住宅を対象に軒の出600mmまでに絞ることで、軒天用の野縁にねじ6本で取り付けるだけの簡単施工を実現した。出隅やエンドキャップなどの役物がいらず、取り付けのための下地組みを不要とするなど施工手間が大幅に軽減されるという。

軒天材とのはめ合いがいらないので、軒先、軒元、同製品の施工手順を変えることができる。設置位置も軒先から軒元の間で自由に決められ、施工の自由度が高いのも特徴。

換気スリットは雨や虫が入りにくい形状になっており、取り付け後もねじを外すだけで着脱できるため、メンテナンスも容易。交換もしやすい。

色はホワイト系、茶系の2種類。