2014.08.06

付帯工事とは?

林のブログ。

意外と予算の中に抜けがちな「付帯工事」

家そのものを建てる「本体工事」とは別に、

家まわりの様々な面を整える「付帯工事」が必ず発生します。

例えば、ガスや水道の引き込み工事、地盤調査、地盤改良工事などです。

付帯工事の費用は土地によってまちまちで、

数十万円ですむこともあれば、100万円を超えることもあります。

当社では、お見積もりをご提示させて頂く際、

何にどのくらいの費用がかかるのか、事前にお客様にご提示しています。

※敷地調査が必要であり、未現場調査の場合、みなし金額でのご提示となります。

「本体工事」+「付帯工事」+「諸経費」=ご予算

更に、上述とは別に、様々な資金が必要となります。

お家づくりの資金計画でお困り事ありましたら、一度ご相談下さい!

お客様それぞれに沿ったご提案をさせて頂きます。

 

~良縁感謝~

オーナー様の生のお声チェックイン!!↓

お客様の声