2014.07.31

『スマートハウスの意向「ない」が3割超』

7月30日、スマートハウスに関するインターネット調査の結果を公開した。調査時期は7月1〜5日、回答数は1万978件。

スマートハウスの認知度を調べたところ、「内容まで詳しく知っている」が4.0%、「聞いたことがある程度」が56.2%で認知率は約6割。関心度については、「関心がある」(やや関心がある含む)は25.9%だった。db731adb731b

スマートハウスの魅力は「省エネ」「光熱費が抑えられる」「無駄な電力消費が抑えられる」が上位に。一方、不安・不満は「費用がかかる」が最も多く、「初期投資を回収できるか」「費用対効果がどのくらいあるかわからない」「メンテナンスが大変」が続いた。
購入意向を聞くと「ある」(20.1%)よりも「ない」(34.3%)が上回った。

db731c