2013.03.04

ゼロエネ住宅と納得住宅

ゼロエネ住宅(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)は、

すでに昨年から取り組まれている政策の一つです。

 

「自然のエネルギーを家の中に取り入れていきましょう。

太陽熱を家の中で蓄熱する事やエネルギー消費の少ない物を使う事で、必要なエネルギー消費を極力減らし、

さらに、その必要エネルギーは自然エネルギーで作り出していきましょう。」

というものです。

 

平たく言えば、家のエネルギー消費が0の家。

つまり、光熱費が0円の家というわけです。

 

このゼロエネ住宅にする為には、太陽光発電などによって

エネルギーを造り出さなければなりません。

 

但し、どんなご家庭でも、ゼロエネ仕様にすれば

光熱費が0円で済むというわけではないことはご理解下さい。

 

太陽光発電による、創エネ。

太陽熱をいかに、家の中に蓄熱できるかによる、省エネ。

そして、住む人々の少しの努力による、省エネ。

などなど。

それらが重なり、ゼロエネ住宅が成り立ちます。

 

この太陽熱を蓄熱という点で、納得の家を見ると、

一般的な建物よりも、非常に優れていると思います。

外壁にはパワーボード。

断熱材には、セルロースファイバー。

内壁仕上げは、漆喰。

床材は、無垢床。

これだけでも、非常に熱効率がいいのではないかと思います。

 

一般的に、このゼロエネ住宅使用にする為に、

費用が数百万かかると言われています。

ただし、それは一般住宅の場合。

納得の家は既に断熱性に優れているので、そこまでの費用はかかりません。

 

今後の私たちの課題は、パッシブソーラーを今以上に設計に取り入れ、

ご提案できるようになることです。

 

将来の新築住宅は、このゼロエネも主流になるのかもしれません。

 

■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□
省エネ住宅が義務化!?家造りの流れが変わってきています
btn_korekara_off

資料請求・お問い合わせは専用フォームからお気軽にどうぞ。
btn_req_off

■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□ ■□■□■□