2014.07.21

『住宅ローン需要が2000年4月以降で最低に!?』

日本銀行は7月17日、7月の主要銀行貸出動向アンケート調査結果を発表した。個人向け資金需要のうち住宅ローンの資金需要判断DIはマイナス17で、前回4月調査の14から大きく落ち込んだ。調査を開始した2000年4月以降最低となった。資金需要が減少した要因として「住宅投資の減少」を上げる金融機関が多かった。

db721※資金需要判断DI=(「増加」とした回答金融機関構成比+0.5×「やや増加」とした回答金融機関構成比)―(「減少」とした回答金融機関構成比+0.5×「やや減少」とした回答金融機関構成比