2014.07.05

全てはお客様に通じている

我々はどんな場合でもお客様が中心にいなければいけない。

スタッフの会話の中や考え方の中も、

やはり「お客様」が中心にいないといけない。

 

全てはお客様に通じている。

 

仕事内容によっては「雑務」と言う人もいる。

でも、全てはお客様に通じている。

 

僕が先日千葉に出張したのも、

お客様に通じている。

最終的にはお客様に高品質な住宅をご提案したいから。

ただ、そこに尽きる。

 

これがブレてしまったら、

業者都合の仕事になってしまう。

業界都合の家になってしまう。

 

そんな仕事はしたくないし、

そんな業界都合の家も造りたくない。