2014.06.23

「今までにカビさせたすごいものは?」調査結果を発表

ようやく梅雨が到来。連日の雨に、部屋の中もじめじめ、ムシムシ。
そんな時、怖いのがカビ。

株式会社リクルート住まいカンパニーが「今までにカビさせたすごいものは?」をテーマに調査結果を発表した。

気を付けても発生する主婦の敵。浴室乾燥機能付きのマンションが増えており、お風呂場でのカビ発生は減っている感があるものの、1位はお風呂場という結果に。また、2位から5位までは食品。以下、布団、壁、喪服などもじめじめ天気には弱いよう。

db623

回答には、
●浮き輪:箱に入れていたら、身体に悪そうなくらいにかびていた。
●皮のジャケット:出産後着る機会がなくなりタンスにしまっていた。数年後、引越す際に見たらカビだらけ…。
●スウェードのハーフコート:出してみると大量のカビ。前年までの着心地がまるで嘘のようにゴワゴワになっていました。
●お弁当:夏休み直前にお弁当を持って会社に行ったが、弁当箱を忘れて帰ってしまった。休みが終わって出勤したらカビだらけ…。
●布団:敷きっぱなしにしていたらカビました。
●トイレ:引越し先のトイレのタンクが内蓋つき。蓋を開けると大変な事になっていた。
●ジャム:甘さ控えめはよくカビが生えます。
●息子の柔道着:汗をかいたまま畳むため。
●VHSビデオテープ:カマンベールチーズのようになっていた。

などがあった。