2014.06.01

キャッチコピー

6月(梅雨の季節)になりました。

一昨年から打ち出された『スーパークールビズ』採用の企業も増えてきたようですが
みなさんの周辺などでは、いかがでしょうか?

しかし、これに関して 日本独自の取組みであった という点と 一見、
Coolな言い回しで純粋な英語かと思いきや…

聞くと“和製英語”だったというのは ちょっと意外でした。。が、

~第二次オイルショック後の1979年、半袖の背広である「省エネルック」が提唱された
ことがあり ~中略~ 2005年の段階ではクール・ビズは「新・省エネルック」とも呼ばれて、
当初どれほど受け入れられるのか、どれほど定着していくのかが注目された~。
[by:wikipedia.]
アレっ?

じつは、この名前にたどり着くまでに
だいぶ絞り出していたのでしょうね。

キャッチコピー考えるのは
なかなか難しいものなのです。。