2014.05.22

『ジオ・ポンティの建築作品に注目した企画展を開催』

LIXILは、19世紀後半イタリア・ミラノで建築家、デザイナーとして活躍し、「イタリアモダンデザインの父」と呼ばれるジオ・ポンティの建築家としての活動にスポットをあてた企画展「建築家の皮膚と体温~イタリアモダンデザインの父、ジオ・ポンティの世界~」をLIXILギャラリー大阪で6月6日から8月19日まで開催する。
図面や直筆スケッチ類を10点のほか、ポンティデザインを再現したタイルや空間デザインを体感できる展示する。また、イタリア国営放送のみで放映したジオ・ポンティのインタビュー映像も一部翻訳して紹介する。

db521
小石形のタイルが埋め込まれた壁面/ ホテル・パルコ・デイ・プリンチピ (イタリア、ソレント 1960-1962)のレセプション