2014.05.18

『YKKAP、玄関ドア向け電気錠で新商品』

YKKAPは、玄関ドア向けハンドル一体型電気錠「スマートコントロールキー」の商品体系を見直す。

非常用の鍵を内蔵した携帯機を身につけていれば、ドアのボタンを押すだけで施解錠できるリモコン式電気錠(ポケットキー)に、カードキーやシールキーの機能(ピタットキー)を追加する。さらに、楽天Edyカードや、おサイフケータイも鍵として利用可能とした。価格は維持する。
db518b

子どもの鍵 紛失時のリスクを考慮してポケットキーを導入できなかった子育て世代などは、子どもの成長やライフスタイルの変化に応じて、使用する鍵を自由に選択・変更できるようになる。同社は2012年度に同電気錠を発売。現在では玄関ドアの約5割が同電気錠を搭載しているという。商品体系を見直すことで訴求力を高め、電気錠の普及を後押しする。