2014.05.10

『パナソニック、「アーキスペック」に木肌触感を再現したシート床材』

パナソニック6月2日、注文住宅向けの高級建材シリーズ「Archi-spec(アーキ・スペック)」に新アイテム2種類を追加する。

ひとつは、本物の木のような心地よい感触が味わえるシート床材「アーキスペックYUKA木肌触感タイプ」。樹種はブナ、キリ、ナラの3種で、3人の工芸作家の協力を得て天然木の表情と触感をシートで再現した。

db510a「アーキスペックYUKA木肌触感タイプ」。手前からブナ、キリ、ナラ

 

もうひとつの「アーキスペックKAIDAN」は、狭小住宅に適したオープンスタイル階段。
デザイン性と施工性にすぐれ、床材で採用している木肌触感の加工をほどこしている。

db510b