2014.05.09

『シャープ、クラウド蓄電池システムを発売』

シャープは、HEMSと組み合わせることで、効率的なエネルギー管理が実現できるクラウド蓄電池システムを7月に発売する。

新製品は、天気予報から太陽光発電の発電状況を予測したり、設置世帯の日常の電力消費状況を分析することで、充放電を自動的に制御して電気料金を削減することなどが、エネルギー利用の効率化を図る。

蓄電池本体は、寒冷地などでも使用できる屋内設置用と屋外設置用の2タイプとなっており
容量は4.8kWh。

db59