2014.04.06

『玄関アプローチに高い意匠性と機能性』

三協立山株式会社は、斬新な”ねじりデザイン”を取り入れ、高い意匠性と機能性を兼ね備えたスリムタイプの機能ポール「クルポ」を4月より発売している。

機能ポールとは、玄関アプローチに必要な門まわりアイテム(照明、ポスト、表札など)を装備した商品で、ねじり技術を応用したポールとなる。
ポールの上部を45度ねじることで、高い意匠性を確保するとともに、来訪者の動線に合わせて分かりやすい方向に門まわりアイテムを設置できるため、狭小地など様々な敷地パターンにも柔軟に対応する。また、豊富なカラーバリエーションにより、玄関アプローチや住宅のイメージとコーディネートすることで、豊かなエントランス空間の演出が可能となる。

news47