2014.04.05

子供が喜ぶ愉しい空間

ブログをご覧のみなさん こんにちは。

子供のころ、自分の部屋を思い出していました。

最初は一つ上の兄と8帖の洋室に2人でシェアしていました。
(※シェアなんて言葉は当時あまり使われていませんでしたが)

同じ方向の壁を向いて勉強机をならべていた時期、
少し大きくなり机を向い合せにし大きな本棚で空間を
間仕切ってみたりと、模様替えをしていました。
BG
今ではこういったとても簡単に
動かせる間仕切り収納もありますが・・・

 

その後は、
中学校に入ったくらいだったか、
自分専用の部屋(6帖の畳部屋)でしたが、専ら家にいる時間は
音楽を聞いたりラジオをカセットに録音していたことを思い出します。

今、我が家では
もうじき8歳になる娘と5歳の息子がひとつの部屋で
じゃれあったり、時には激しくケンカしたりと仲良く過ごしています。

きっと小さな時分にはそれなりに、時間と空間をうまく過ごす
方法が十人十色にあるものなんだと改めて感じていました。

 

なかでも私が小さい時に憧れた部屋
f2484621e6badef38457b11ec010df7b

はしごを上がると

bg46b

 

こんな感じで秘密基地のような~

 

BG46C

今では子供が喜びそうな空間を見ると

愉しく思います。。